Menu

目の疲れを予防する

レディ

飲む時間に気を配る

多くの事がスマホやパソコンの画面上で出来るようになり便利な生活を手に入れたのと同時に、目に負担をかける度合いは格段に増しています。慢性的な疲れ目は眼精疲労に繋がり、視力の低下に繋がる危険性があります。そのため、普段からアイケアを心掛けることが大切です。アイケアの方法としては、目の周りの筋肉をリラックスさせるマッサージや、ツボ押しがありますが、口コミで効果があると評判なのがサプリメントです。アイケアのサプリメントは、眼精疲労を回復させるアントシアニンやブルーライトから目を守るルテイン、目の健康に欠かせないアスタキサンチンが配合されているものが多く、体の中からアイケアができます。また、アントシアニンやアスタキサンチンは抗酸化作用が高いため、アイケアをするとともに、体のサビを防ぎアンチエイジングにも活用できます。アイケアのためにサプリメントを上手に活用するには、飲む時間にも気を配ることが大切です。アイケア成分が含まれるサプリメントの効果は、服用してから3時間ほどで現れ、それから24時間持続します。そのため、スマホやパソコンを使用し始める3時間前に服用し、毎日決まった時間に飲むのがベストです。そして、アイケアの成分は、ビタミンCと一緒に摂取すると効果が上がるので、フルーツと一緒に摂取したり、ビタミンCのサプリメントを一緒に服用したりするのもおすすめです。眼精疲労を防ぎ、老眼や近眼を回避するために、取り入れてみると良いでしょう。

Copyright© 2018 【疲れ目を軽減】アイケアを行なって健康的な目を維持しよう All Rights Reserved.